【2021年最新版】コーヒー初心者が揃えるべきアイテム4つ。タイプ別にオススメを厳選。

この記事は約11分で読めます。

おうち時間を楽しむため、コーヒーのハンドドリップを始めたいという方増えていますよね。

これまで、いろんな人にコーヒーをオススメしてきましたが、こんな質問をよく受けます。

コーヒーのハンドドリップって、道具は何をそろえたら始められるの?
もん
もん
ドリッパー・ミル・ポット・サーバーは絶対にあった方がいいですよ!
それって、どんなものがいいの?

今回は、実際にぼくが持っていたり、使ったことのあるコーヒーアイテムの中から、ハンドドリップに絶対に必要なドリッパー・コーヒーミル・ドリップポット・サーバーを紹介します。

 

もん
もん
コスパ重視・こだわり重視・映え重視のタイプ別にオススメのコーヒーアイテムを厳選しました!

 

最後まで読み進めてもらえば、あなたにピッタリなコーヒーアイテムを見つけることが出来ますよ!

※いままで使用したことのないアイテムは紹介していないため、随時更新していく予定です。

コーヒー初心者が最初に揃えるべきコーヒーグッズは4つ

コーヒー初心者の人が、まず最初に揃えるべきコーヒーグッズはこの4点です。

  1. コーヒードリッパー
  2. コーヒーミル
  3. ドリップポット
  4. コーヒーサーバー

それぞれ、どのような役割なのか、簡単に説明していきますね。

1.コーヒードリッパー

コーヒードリッパーは、粉の状態にしたコーヒー豆からコーヒー液を抽出するために必要なアイテムで、フィルターと呼ばれる紙をセットして使用します。

陶器や樹脂、プラスチックなど様々なタイプのドリッパーが販売されています。

もん
もん
円すい型・台形型の2種類が多いです。

【円すい型のドリッパー】

円すい コーヒードリッパー ハリオV60

【台形型のドリッパー】

台形 コーヒードリッパー カリタ HASAMI

 

 

2.コーヒーミル

コーヒー豆を粉の状態にするために必要なアイテムです。

手動タイプのものと電動タイプのものがあり、手動タイプは安いものが多い中、4万円近くするような高級な手動ミルも存在します。

性能の違いによって、雑味のもととなる「微粉」の量が変わってきます。

微粉とは、挽きムラによって発生する細かい粉のことで、苦みや渋みの原因となってしまいます。
なるべく微粉が少ない方が、雑味がなく、クリアな味わいになります。

 

【手動タイプのコーヒーミル】

手動 コーヒーミル タイムモアC2

【電動タイプのコーヒーミル】

電動タイプは安いものでも数万円と高価ですが、一度に大量のコーヒー豆を粉にできるメリットもあります。

 

もん
もん

電動のコーヒーミルはまだ持ってないですが、買うならフジローヤルのみるっこと決めています

 

 

3.ドリップポット

コーヒーをハンドドリップする際、狙った場所にお湯を落とす技術が必要になるのですが、ドリップポットによって使い勝手が大きく異なります。

【ドリップポット】

コーヒードリップポット タカヒロ

 

もん
もん

男性・女性とも、軽くて扱いやすいものがオススメです。

 

4.コーヒーサーバー

ドリップしたコーヒーを溜める容器のことを言います。

【ガラス製のコーヒサーバー】

コーヒーサーバー KINTO

目盛り付きのものが多く、どれだけコーヒーを抽出したか一目でわかります。

完全に見た目を重視してもいいアイテムだと考えています。

 

ここからは、コスパ重視・映え重視・こだわり重視という3つのタイプに分けて、厳選したコーヒーアイテム4点を紹介していきたいと思います。

 

【コスパ重視】な初心者向けコーヒーアイテム4点

 

少しでも価格を抑えて始めたいんだよ。
もん
もん
初期投資を抑えたいという人は多いですよ♪
  • 【コーヒードリッパー】ハリオ V60
  • 【コーヒーミル】ハリオ セラミックスリム
  • 【ドリップポット】ハリオ ヴォーノ
  • 【コーヒーサーバー】cera coffee 割れないコーヒーサーバー

 

ハリオ V60

定番中の定番で価格は300円弱と手ごろです。

もん
もん
いままで、一番よく使っているドリッパーです♪

円すい コーヒードリッパー ハリオV60

 

 

ハリオ セラミックスリム

何度か記事に出てきていますが、アマゾンでもかなりのレビュー数で、約2000円と手頃なコーヒーミル。

【コーヒー初心者】ハリオの手動コーヒーミルはオススメ?

【ハリオ】セラミックコーヒーミルの挽き目がたった3分でワンランクアップする方法

手動 コーヒーミル ハリオ セラミックスリム

 

 

ハリオ ヴォーノ

これは知人のものを使わせてもらった時にスゴく使いやすかったのを覚えていて、価格は2000円程度なのでオススメです。

もん
もん
人と被りたくないので買わなかったけど、本当に使いやすかったです。

 

 

cera coffee 割れないコーヒーサーバー

このコーヒーサーバーは1300円と、すごく安いわけではないですが、トライタンというプラスチック製で「割れない」というところにコスパを感じます。

コーヒーサーバー 割れないサーバー

よくあるガラス製サーバーは、洗っているときや、食洗機から出すとき不注意で割ってしまったことがあるので、泣く泣く買い替えた経験があります。

もん
もん
とても丈夫なので、半永久的に使えそうです!

 

【映え重視】な初心者向けコーヒーアイテム4点

 

とにかく映えるアイテムが良い!
もん
もん
見た目がイイと、気分も上がってきますよね♪
  • 【コーヒードリッパー】カリタ ウェーブドリッパー
  • 【コーヒーミル】タイムモアC2
  • 【ドリップポット】月兎印 スリムポット
  • 【コーヒーサーバー】 KINTO コーヒーサーバー

 

カリタ ウェーブドリッパー

 

オシャレなカフェや、SNSでもよく目にするウェーブドリッパー。

コーヒードリッパー カリタ ウェーブドリッパー155

ステンレス製でカッコイイ+フワフワしたフィルターで映えます。

コーヒードリッパー カリタ ウェーブドリッパー155

もん
もん
初心者でも、安定して淹れられるのもポイントです!

 

 

CAFEC フラワードリッパー

 

上から見ると花のようなフラワードリッパー。色もイエロー・グリーン・ピンク・ブルー・ホワイトの5色展開でパステルカラーがかわいいです。

コーヒードリッパー CAFEC フラワードリッパー

 

 

タイムモアC2

 

ぼくがゴリ推ししているコーヒーミルで、何度も記事に書いているタイムモアC2です。

【TIMEMORE C2レビュー】劇的にコーヒーが美味しくなるミル。タイムモアC2を買うべき5つの理由。

【コーヒー初心者】ハリオの手動コーヒーミルはオススメ?タイムモアC2がベストバイかも。

手動コーヒーミル タイムモアC2

価格は7200円と、ハリオのミルに比べると3倍以上しますが、満足度は3倍以上です。

 

もん
もん
最近はタイムモアC2ばかりオススメしています!

 

 

月兎印 スリムポット

 

10年くらい前に一目ぼれして買っていた、月兎印(つきうさぎじるし)のスリムポットです。

丸みのあるボディとホーローならではの滑らかな手触りがかわいすぎます。

コーヒー ドリップポット 月兎印

※取っ手が熱くなるので、ふきんやミトンで持たないとドリップできません。

価格は4000円ほどと少し高めですが、キャメル・ネイビー・ブラック・ブルー・ホワイト・レッドと6色展開です。

もん
もん
ブラウンは販売中止になっているので注意してください!

 

 

KINTO コーヒーサーバー

 

ガラス製ですが、見た目を重視するならこれがオススメです。

コーヒーサーバー KINTO

 

もん
もん
割れないように細心の注意をはらいましょう!

 

 

【こだわり重視】な初心者向けコーヒーアイテム4点

 

「逸品」という言葉が大好きです。
もん
もん
ぼくもこのタイプなので、気持ちがよくわかります!
  • 【コーヒードリッパー】カリタ コーヒードリッパーHASAMI&Kalita
  • 【コーヒーミル】タイムモアC2
  • 【ドリップポット】タカヒロ ドリップポット
  • 【コーヒーサーバー】ハリオ コーヒーサーバー600 オリーブウッド

 

カリタ コーヒードリッパーHASAMI&Kalita

 

カリタと波佐見焼き(長崎県)がコラボしてできたドリッパーです。

光が透き通るくらい薄く作られているため、青白くとてもキレイです。

コーヒードリッパー カリタ HASAMI

コーヒーを淹れ終わったときに、ドリッパーを置くための受け皿です。(購入しましたが、完全に自己満足です^^;)

コーヒーサーバー カリタ HASAMI 受け皿

 

もん
もん

受け皿もいっしょに揃えました!

 

タイムモアC2

 

【映え重視タイプ】でも紹介したコーヒーミルです。

【TIMEMORE C2レビュー】劇的にコーヒーが美味しくなるミル。タイムモアC2を買うべき5つの理由。

【コーヒー初心者】ハリオの手動コーヒーミルはオススメ?タイムモアC2がベストバイかも。

手動コーヒーミル タイムモアC2

 

 

手動コーヒーミルの最高峰・コマンダンテという4万円くらいするミルがあるんですが、人気でプレ値が付いています。

たまたま正規取扱店で予約受付されていたので、物欲に勝てず予約してしまいました(^^;)

 

もん
もん
高級コマンダンテをこっそり予約したのは奥さんには内緒です。。。

 

いつか届いたら必ずレビューします!

 

 

タカヒロ コーヒードリップポット0.5L

 

コーヒーショップでよく使われているのはユキワというメーカーのドリップポットが有名ですが、双璧をなすのがタカヒロのドリップポットです。

コーヒー ドリップポット タカヒロ

 

見た目もカッコよく、とても軽くて狙った場所に細くお湯を落とせるので、一番のお気に入りです。

 

もん
もん
ぼくが買ったときは12000円だったのに、7400円になっています!

 

 

ハリオ コーヒーサーバー600 オリーブウッド

 

形はハリオの定番モデルに似ていますが、取っ手がぬくもりのある木材でできています。

割れてしまったので写真はありませんが、すごくオシャレでしたよ♪

 

もん
もん
これがもう少し安ければ最高なのになぁ・・・

 

 

初心者が揃えるべきコーヒーアイテムまとめ

いかがだったでしょうか?

初期投資は抑えたいというコスパ重視の方はもちろん、少々高くても良いものを使いたいという方まで、タイプはさまざまだと思います。

ぼく自身は、少し値段が高くても、長く使える「逸品」と呼ばれるものを使いたいタイプです。

カッコよくコーヒーを淹れるカフェの店員さんや、オシャレなSNS投稿も憧れますよね。

今回紹介したものの中から、あなたのタイプにあったコーヒーアイテム選びの参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました