珈琲きゃろっとの初回お試しセットはコーヒー初心者にやさしい!そして美味しい。

珈琲きゃろっと 初回お試しセット
この記事は約6分で読めます。

美味しいコーヒーを求め、数々のコーヒーを試している「もん」です。

コロナ禍でコーヒーのハンドドリップにハマって約半年(2021/1月時点)が経過しますが、堀口珈琲・銀座カフェパウリスタ・きゃろっと・VOILA・蕪木など様々なお店のコーヒーを取り寄せてきました

もちろん、地元のコーヒーショップで買ったりもしますが、老舗の名店から、雑誌で見かける勢いのあるお店、どの本にも載っているような有名店のコーヒーなどを味わうことで、「美味しいコーヒーとは何か?」を考えるのが楽しくて仕方ないんですね。

話が逸れましたが、今回はわたしがコーヒーにハマる決定打になったと言っても過言ではない、きゃろっとさんの初回お試しセットをご紹介します!

 

コーヒーきゃろっとってどんなお店?

今回紹介するきゃろっとさんは、北海道恵庭(えにわ)市という場所で、家族とスタッフ十数人で営業されているコーヒー屋さんです。

9割以上のお客さんが常連さんとのことですが、人と人との繋がりを大事にして営業されているということが伝わってきますね。

当然コーヒーもこだわっていて、使用する豆は最高品質のスペシャルティコーヒー。店主である内倉さんが実際に飲んで美味しいと思ったものだけを仕入れているそうです。

また、コーヒーのエグみや雑味という不快な味の原因になる欠点豆と呼ばれる豆の除去も手作業で行なっているとのこと。焙煎後の素早い出荷も心掛けてくれているようです。

コロナ禍のためか、2021/1月時点で喫茶・テイクアウトの販売は休止中で、店舗・ネットでコーヒー豆の販売をメインに営業されています。

 

コーヒーきゃろっと初回お試しセットの内容は?

珈琲きゃろっと コーヒー 梱包

『種からカップまで』

コーヒーの森から収穫されたコーヒー豆が精製され、焙煎されてここに入っていますよ。

そんなメッセージが描かれたかわいい箱で丁寧に梱包され、佐川急便さんで丁寧に配達されました。

余談ですが、最近佐川急便さんで送られてきたモノは、ヤマト運輸さんよりキレイな状態で届くイメージ。。。

さて、今回の初回お試しセットに入っていたものを紹介していきます♪

  • お試しコーヒー2種類(※+1種類)
  • きゃろっとの案内
  • 中細挽きの挽き目サンプル
  • 珈琲道(コーヒーガイドブック)

※本来、初回お試しセットは2種類のコーヒーですが、あることをするだけで価格はそのままでもう1種類付いてきます!詳しくは後で紹介するので、あえて2種類+1種類と書かせてもらいますね♪

コーヒーきゃろっとのお試しコーヒー2種類+1種類

  1. グアテマラ グアヤボ農園(中深煎り)200g
  2. コスタリカ モンテ・コペイ エル・エンシノ農園(中煎り)200g
  3. インドネシア マンデリン・スマトラタイガー(深煎り)200g ※オマケの1種類です

 

珈琲きゃろっと コーヒー パッケージ

まず、開けた瞬間にギラギラとしたコーヒーの保存袋に目を奪われます(;’∀’)

 

コーヒーきゃろっと 定期購入

パッケージ裏にはガス抜きバルブが付いていますね。

これによってコーヒー豆から排出される炭酸ガスを外に出し、かつ外気を入りにくくすることでコーヒー豆の劣化を防ぐと言われています。

 

珈琲きゃろっと コーヒー グアテマラ パッケージ

珈琲きゃろっと コーヒー グアテマラ

↑グアテマラの中深煎り。とてもバランスが良く、誰が飲んでも「おいしい」と言ってもらえるコーヒーだと思います。

 

珈琲きゃろっと コーヒー コスタリカ パッケージ

珈琲きゃろっと コーヒー コスタリカ

↑コスタリカの中煎り。苦みのあるコーヒーが好きなわたしにとってあまり得意ではない焙煎度合いですが、偏った楽しみ方はしたくないので、浅煎りにも果敢に挑戦していますよ♪

 

珈琲きゃろっと コーヒー マンデリン パッケージ

珈琲きゃろっと コーヒー マンデリン

↑インドネシアの深煎り。このコーヒー油のテカリがたまらない。見るからに苦そうですね(笑)しかし、苦みのあとに土っぽさが香る、とても落ち着くコーヒーです。

 

珈琲きゃろっと コーヒー グアテマラ コスタリカ マンデリン

左:グアテマラ(中深煎り) 上:マンデリン(深煎り) 右:コスタリカ(中煎り)

一度の注文で2種類+1種類の焙煎度のコーヒーを楽しめるのはコーヒー初心者にはありがたいポイントです♪

きゃろっとの案内一式は優しくて親しみやすい文章

珈琲きゃろっと お試しセット 案内

珈琲きゃろっと お試しセット 案内

初回お試しセットに入っているそれぞれのコーヒーの特徴が書かれた紹介文です。

これを見ながら淹れたてのコーヒーを飲むことで、グアテマラはバランスが良くて・・・、コスタリカは優しい酸味で・・・、インドネシアは土のような・・・と、産地と焙煎度合いの知識を付けていくことができます

 

珈琲きゃろっと お試しセット 案内

さらに、わっこ通信という、コーヒーきゃろっとの情報誌が付いてきます。ご家族の紹介や、和気あいあいとした従業員の笑顔が素敵です♪

「珈琲きゃろっと」と検索すると、「怪しい」「まずい」といった検索ワードが続いていましたが、もしかすると、このスタッフの笑顔を怪しいと思われる方がいたのかもしれません(・・;)

コーヒーの味も、「まずい」というワードがなぜ出るのか不思議なくらいで、わたしの母親が知らない間に「きゃろっとのコーヒーを定期的に取り寄せしている」と聞いたときは驚きました(;’∀’)

中挽きの挽き目サンプルはありがたい!

珈琲きゃろっと コーヒー豆 挽き目 サンプル

よくコーヒーの淹れ方をネットや本で見ると思いますが、正直なところコーヒーのハンドドリップを始めたばかりの初心者は「この粗さは粗挽き?中挽き?中細挽き?」と、どれが良い挽き具合か分からないですよね(・・;)

挽き加減の実物が入っていることで、「これが中細挽きか!」と目からウロコが落ちました♪

珈琲きゃろっと コーヒー豆 挽き目 サンプル

ある程度感覚で中細挽きが分かるようになるまで、このサンプルと見比べてコーヒー豆の挽き具合をチェックしていましたね。

珈琲道(コーヒー入門書)これにお金を払う価値あると思う!

さきほど紹介したコーヒー豆の挽き目サンプルもそうですが、もうひとつコーヒー初心者にとって嬉しいオマケが付いてきます。

写真左下:珈琲道(コーヒーのガイドブック)

珈琲きゃろっと 案内 お試しセット

このガイドブックには、コーヒーの基礎知識からコーヒーの淹れ方、コーヒー豆の保存方法など、初心者が知りたいっと思う内容がぎっしりと詰まっています

「ご購入ごとに少しずつお送り致します」と書かれているので、いつかコンプリートされる日が来るのかもしれないですね。(〇ィ〇ゴスティーニみたい)

珈琲きゃろっと コーヒーガイドブック

このガイドブック、初心者なら数百円出して買ってもいいレベルの充実ぶりです。

こういった初心者への心配りは本当にうれしいですね。


きゃろっと初回お試しセットの価格と買う価値はあるか?

さて、2種類+1種類の産地・焙煎度のコーヒーが楽しめて、初心者に優しいガイドブックなどが送られてくる初回お試しセット、その価格は2,138円です。

くるべさ定期便という、きゃろっとさんの定期購入が3,974円なので、46%もお得に購入することができます。

さらに条件を満たせば2種類+1種類のコーヒーが送られてくるので、1袋約700円で買える計算になります。

1杯あたり約36円で美味しいコーヒーが飲めるなんて本当に幸せでした♪

くるべさ定期便
(2種類)
通常お試しセット
(200g×2種類)
条件を満たしたお試しセット
(200g×3種類)
価格3,974円2,138円(約46%オトク)2,138円
1袋あたりの価格1,987円1,069円713円
1杯あたりの価格
(1杯10g使用)
99.4円53.4円35.7円
飲める杯数40杯40杯60杯

1袋約700円で買える条件ですが「くるべさ定期便」を仮予約するだけです。

仮予約といっても簡単にキャンセル可能なので、いろんなお店のコーヒーを楽しみたいわたしは、すぐにキャンセルさせてもらいました(スミマセン)

前述したとおり、わたしの母親は、知らない間にきゃろっとのコーヒーを定期的に取り寄せするくらい気に入っているようです。

わたしのように、右も左も分からないようなコーヒー初心者にもそっと手を差し伸べてくれるきゃろっとさん。

もっとたくさんの方に知ってもらえると、コーヒー業界ももっと盛り上がっていく気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました